blog index

南海ホークス主戦投手・涼宮かずひろの写メ日記w

人生とは野球の試合そのものだ(-人-)
<< 帝京われらの〜♪ | main | カレーうどん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
夏の甲子園総括〜(印象に残った試合)〜
17日間に渡った今年の夏の甲子園も愛知代表・中京大中京の優勝でついに閉幕。
決勝戦の九回2アウトランナーなしから5点返して10−9まで追い上げた日本文理の追い上げぶりにはビックリしたw
2点差なった辺りから異様な雰囲気なってめっちゃ痺れたよf^_^;
やっぱり野球は筋書きのないドラマやから面白いね♪
牧野直隆氏が高野連会長を退いてから閉会式で今大会で印象に残った試合を1つ1つ発表しなくなって残念なので代わりに何試合かピックアップしてみましたw

▽1回戦
九州国際大付(福岡)8−4常総学院(茨城)
敗れたとはいえ常総学院の先制攻撃は見事。

明豊(大分)4x−3興南(沖縄)
明豊0−3の劣勢からの鮮やかな逆転勝利。

高知(高知)9−3如水館(広島)
史上初の2試合連続雨天ノーゲームを経て3日間にわたる長期戦での決着。

花巻東(岩手)8−5長崎日大(長崎)
花巻東は突き放されては追い付く驚異的な粘りで不調のエース菊池を援護。
長崎日大も菊池から3本塁打放って見事な試合運びだったね。

三重(三重)5x【延長十回】4熊本工(熊本)
3−4で1点ビハインドの九回裏2死1塁の土壇場から追い付いて次の回でサヨナラ勝ちした三重の驚異的な粘りは高校野球の醍醐味を再認識させてくれたよ。

▽2回戦
日本航空石川(石川)3x【延長十二回】2明桜(秋田)
最後はまさかのキャッチャーの3塁悪送球による決着。

日本文理(新潟)4−3寒川(香川)
試合は終盤まで寒川ペース。
どちらが勝っててもおかしくはなかった試合でした。

立正大松南(島根)1x−0華陵(山口)
今大会1番の素晴らしい投手戦。
最終回のファインプレーでチームを救ったレフト後藤が直後の打席で劇的なサヨナラホームラン。
しばらくしびれが止まらないほど感動した試合でした。

常葉橘(静岡)7−6高知(高知)
残念ながら破れたとはいえ高知の終盤の粘りは賞賛に値するね。
高知は度重なった走塁ミスが悔やまれます><

中京大中京(愛知)5x−4関西学院(兵庫)
史上最長ブランクとなる70年ぶりの出場で初戦も突破した関西学院が中京大中京相手に大善戦。
最後はサヨナラホームランで激闘に終止符。

▽3回戦
立正大松南(島根)4−2東農大二(群馬)
インフルエンザによる発熱でベンチ入りメンバー4人を欠く不利な状況を乗り越えての素晴らしい逆転勝利。

帝京(東東京)4x−3九州国際大付(福岡)
投打に戦力の充実したチーム同士によるぶつかり合いは無情にもサヨナラ試合で決着。

明豊(大分)8【延長十二回】6常葉橘(静岡)
いろいろ見どころの詰まった好試合。
最終的には明豊がまたしても見事な逆転勝ち。

▽準々決勝
花巻東7−6明豊
花巻東はエース菊池が故障で五回に降板。
4点リードを追い付かれて逆転を許しても九回の土壇場に再び追い付いて最後は延長戦で勝利をもぎ取る死闘。

県岐阜商(岐阜)6−3帝京(東東京)
県岐阜商が3回戦のPL学園に続き帝京も撃破して45年ぶりのベスト4入りを果たして古豪復活を印象づけた試合。

▽準決勝
日本文理2−1県岐阜商
連戦となった県岐阜商ついに力尽きる。
両チーム見事な守り合いでした。

そして…
▽決勝
中京大中京10−9日本文理
最後のサードライナー実に惜しかったね><

書ききれなかったけど上記の他にも良い試合たくさんありました。
ベスト4に入った県岐阜商とベスト8まで勝ち残った都城商(宮崎)の公立校2校の健闘ぶりも見事だったね☆
レフト方向への打球がかなり伸びてホームランになるケースが目立った大会でしたw
| 涼宮かずひろ | - | 10:12 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:12 | - | - | pookmark |
コメント
ボクはタイガースのユニフォームそっくりな横浜隼人が気になりましたよ。

どれも感動した試合でしたね。
| 柚妃 | 2009/08/27 1:44 AM |
どうせなら帽子のツバも黄色にして欲しかったねw

阪神のユニフォームの袖にある『Josin』のロゴまで横浜隼人は『Yokohama』で再現してたからそこは感心した\(^O^)/
| かずひん | 2009/08/27 2:37 AM |
コメントする


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ